ソープランド同好会~写真の子は本当にいる?パネマジに気を付けて!~

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOP>ソープ初心者のためのシステム・ルール・マナー>写真の子は本当にいる?パネマジに気を付けて!

写真の子は本当にいる?パネマジに気を付けて!

皆さん、「パネマジ」ってご存知でしょうか。
「パネマジ」とは「パネルマジック」の略称で、写真加工ソフトなどでビックリするくらい元の写真よりも綺麗に加工された写真のことを言います。
最近はスマホでも簡単に加工できる写真アプリがありますし、加工をしなくともメイクで女性の顔は変わるものです。
メイクのビフォーアフターはテレビやwebで話題になったことがあるので、皆さんも見たことがあるかもしれませんが、綺麗になるための女性の努力と技術はすごいですね。
写メ日記でパネマジの判断がつかなくて困っているというお客さんは少なくないのではないでしょうか。

「パネマジ」はソープに限らず、色々な風俗店でやられています。
おおよそ店舗の利益を上げることが目的ではありますが、そのままの女の子の顔を晒さないため・女の子を守るためにやっていることもあります。
風俗嬢にとって身バレは大変恐ろしいものですからね…
ちなみに女の子の希望次第では軽度な加工から、別人…?と思うほどの重加工までしてくれるそうですよ。

とはいえど、男性側からすれば写真と全く違う女の子が現れたら落胆しますよね。
なので今回は、パネマジの見分け方や基本どのくらいの加工を施すのかなどについてお話していこうと思います。

どのくらいの加工がされてる?見分け方は?

店舗によりますが、加工をしている店舗は結構ゴリゴリに加工が施されている印象です。
吉原ソープは100%別人なんて言われることもありますね。
そのゴリゴリがどの程度かというと、「輪郭補正どころか、顎の骨や脂肪を削り取ったのだろうか」という程の変身っぷりです。
このぐらいの補正となると、よほど加工に慣れていない限り、背景が妙に歪んでいたりするのがいい目印になります。
ただ、真っ白い背景や、顔のアップ、体の一部しか映っていない写真の場合は見分けるのが難しいかもしれませんので、不安なら口コミサイトを確認するのがいいでしょう。
また、PhotoShopなどのしっかりしたソフトで細かく加工した場合は違うかもしれませんが、スマホの加工アプリで加工していた場合は、色白加工のせいで写真全体が白っぽくなっていることが多いです。
加工に伴って画像の解像度が荒くなったり、輪郭や背景が微妙にぼやけていたりもします。

そして軽い修正ならどれくらいかというと、輪郭を多少削ったり、目を大きくしたり、肌の色が白くなっていたりといった具合。
大抵は元の顔に近い仕上がりになっており、修正というより補正といった方が正しいかもしれません。

もちろん高級ソープの場合では求められる人材のレベルが高いので、修正なんて必要ない女の子がほとんどだと思います。
もし高級ソープでパネマジに遭遇した経験がある方がいらっしゃったら、是非体験談を聞いてみたいものです。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ