当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOPソープ初心者のためのシステム・ルール・マナーソープランドでブラックリスト入りすることはあるのか?

ソープランドにブラックリストはあるのか?

ソープランドをはじめ風俗店にはブラックリストがあります。すべてのお客さんを受け入れるわけではなく、迷惑な行為をするお客さんはブラックリストに入れて出禁にするのです。ソープランド側にもお客さんを選ぶ権利はあるため、必ずしもすべてのお客さんを受け入れる必要はありません。

そのため、ソープランドの経営に支障が出るようなお客さんについてはブラックリストに入れて、二度とお店の敷居をまたがせないようにします。

ソープランドのブラックリストはそのお店だけではなく他のお店とも共有しているケースが多いです。ソープランドの中には系列店がたくさんあるからです。

そのため、悪質なお客さんの情報についてはすぐに共有することができ、そのようなお客さんから電話がかかってきても取り次ぎません。顔写真を共有して、ブラックリスト入りのお客さんが来店してきたら門前払いにするケースもあります。

また、系列店だけではなく、近所のお店同士で友好関係を結びブラックリストを共有するパターンもあるのです。ソープランド同士だけではなく、デリヘルやヘルス、ホテヘル、メンズエステといった他の業種のお店とブラックリストの情報を共有するケースもあります。この場合は1つのお店でブラックリスト入りすれば、地域内の他のお店を利用することも難しくなるのです。

どのような行為をするとブラックリスト入りするのか?

そのお店でルール違反とされている行為をすればブラックリスト入りする可能性は高いです。たとえば、アナルプレイが認められていないのに無理やりアナルプレイをしようとするなどです。風俗嬢が嫌がっている行為をするのはすべてNGであり、すぐにブラックリストに入ってしまうでしょう。

犯罪行為をするのは当然NGであり、ブラックリスト入りするだけではなく警察に通報されたり慰謝料を請求されたりする可能性もあります。たとえば、盗撮や盗聴行為が発覚すれば、その時点でお店を出禁にされるでしょう。お店の前でソープ嬢が出てくるのを待って声をかけたり尾行したりする行為もマナー違反です。

他には、泥酔した状態で利用して店内で嘔吐するようなケースです。泥酔してお店の人やソープ嬢に迷惑をかけてしまったならば、ブラックリスト入りする可能性は高いです。

あまりにも不潔な状態でお店を利用するのも出禁になりやすいです。もちろん、どうしても体質的にきつい体臭がするケースもあります。そのようなケースは見逃される場合もあるのですが、数日間シャワーを浴びていなかったり、髪の毛や爪などがあまりにも汚かったりする場合は、風俗嬢がNGを出してお店も出禁になることが多いです。

別のパターンとして、ソープ嬢をスカウトしたり営業したりする行為はブラックリスト入りになるでしょう。たとえば、あなたが風俗店を経営していて、客としてライバル店を利用してソープ嬢を引き抜きするようなケースです。また、ソープ嬢に高い商品を売ろうとするような行為もNGです。

そして、ソープランドを予約していたのに約束の時間に遅れてしまうようなケースは注意しましょう。当日に無断でキャンセルをするのは出禁になる可能性が高いです。事前に連絡をせずに予約した時間からかなり遅れて利用したケースもお店に大きな迷惑をかける行為でありブラックリストに入りやすいでしょう。

ブラックリスト入りが解除されることはあるのか?

基本的に一度ブラックリスト入りしてしまうと解除される可能性は低いでしょう。電話番号が記録されているため、電話をしても無視されます。場合によっては顔写真や名前などを記録されるケースもあります。それがいつまでも保存されるため、出禁になるとそのお店で遊ぶことが難しくなるのです。

出禁については本人にはっきりと伝えられるケースもあれば、いつ電話をかけても「予約がいっぱいです」と遠回しに断られるケースまであります。

ブラックリスト入りしてしまった場合は、そのソープランドで遊ぶのは諦めましょう。

ページ上部へ