当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOPソープ初心者のためのシステム・ルール・マナーソープに衣装やおもちゃの持ち込みは可能?

ソープへの衣装やおもちゃの持ち込みについて

ソープランドへの衣装やおもちゃの持ち込みについてはお店によって対応が異なります。

実際にソープランドへ衣装を持ち込んで着てもらいたいと希望を出すお客さんは意外とたくさんいるのです。ソープランドによってはコスプレに対応しているお店があるのですが、コスチュームの種類が限られていたり、気にいった衣装が用意されていなかったりするケースがあります。そんなときに自分の好みの衣装を自前で用意してソープ嬢に着てもらうことができれば、とても興奮できるでしょう。

衣装の持ち込みについてはお店側の対応によるのですが、認めてくれるケースはあります。ただし、お店側が許可したとしても、ソープ嬢が拒否するケースもある点に注意しましょう。ソープ嬢が了承してくれないならば、お店側が認めたとしても、衣装を着てもらうことは難しいです。

また、大人のおもちゃの持ち込みについては禁止しているお店が多いです。開封済みのおもちゃは当然断られるケースがほとんどであり、未開封だったとしても拒否される可能性があります。そもそも、ソープランド側が大人のおもちゃを用意しており、オプションサービスとして用意しているケースもあるからです。

さらに、コンドームについても持参したものは一切使用を許可されない場合が多いでしょう。コンドームについては穴を開けておいて使用する可能性があり認めるとリスクが高いからです。

ソープに荷物検査はあるのか?

ソープへの持ち込みと関連して荷物検査があるのかどうか気になる人がいるかもしれません。荷物検査については基本的にソープランドでは行われないのですが、疑わしい行動を取ってしまうと持ち物を詳しく検査される可能性があるため注意しましょう。

ソープランドが恐れていることの1つが盗撮や盗聴です。リュックなどカメラやマイクを隠すことができるような荷物を持ち込む時は、中身を確認される場合があります。あるいは荷物をフロントで預かっておくという対応をされることもあるのです。

大きな荷物を持ち込もうとした場合も怪しまれてしまう可能性があるでしょう。カメラやマイクがなかったとしても、大人のおもちゃなどが入っていると、それを使うのではないかと疑われることがあるのです。

当然、お店側で持込を禁止しているものは持っていかないようにしましょう。それがバレてしまうと出禁になる可能性があります。

ソープに持ち込みをしたい場合の注意点

これからソープに衣装や大人のおもちゃの持ち込みをしたいならば、必ずお店の許可を得るようにしてください。お店に内緒で持ち込んでしまうと注意されるだけではなく、サービスの提供がストップして、お店を出禁にされる可能性まであるからです。

また、持ち込みをする際には指名をするソープ嬢からも許可を得る必要があります。予約をする際にソープ嬢から許可を得られるかどうかわからないケースもあるため注意しましょう。前日に予約する場合などはソープ嬢とすぐに連絡が取れないため、持ち込み衣装などに対応してくれるかどうかわからないケースもあるのです。

自分の好みの衣装を着てもらい、さらに撮影したいと考える人がいるかもしれません。しかし、多くのソープランドでは撮影行為を禁止しています。ただし、撮影可能なオプションを用意しているお店もあり、そのようなお店はコスプレも認めてくれる可能性もあるため探してみると良いでしょう。当然のことながら、撮影が禁止されているからといって盗撮をするのは絶対にやめてください。最悪の場合は警察沙汰になる可能性があるからです。

持ち込みの衣装が許可されたとしても、あくまでもお店のルールの範囲内で遊ぶことを心がけましょう。お店のルールにない行為まで許可されるわけではないため、節度を持って利用するべきです。きちんとマナーを守り紳士的に遊びましょう。

ページ上部へ