ソープランド同好会~ソープ嬢の出勤時間と過ごし方~

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOP>ソープランドとは?>ソープ嬢の出勤時間と過ごし方

ソープ嬢の出勤時間と過ごし方

ソープ嬢の姿を見られるのは、自分がお金を払ったコース時間の間だけです。ふとその他の客の接客や客がいないとき、ソープ嬢ってどういう過ごし方をしているんだろう、と気になってきませんか?

ソープランドは店舗で遊ぶ風俗ですが、店舗型風俗は「早番」「遅番」という2つのシフトがあります。朝番、夜番と呼ばれるお店も。どちらかを選んで8時間前後働く嬢もいれば、オーラスといってオープンからラストまで通しで働く嬢もいます。

ではその長いフルタイムの間、ソープ嬢は店内でどんな過ごし方をしているのでしょうか?こっそり覗いてみましょう。

ソープ嬢の過ごし方

ソープランドは、個室待機の店待機部屋待機の店の2パターンあります。

個室待機とは接客していないときでもプレイ部屋で過ごせることをいい、他の嬢の目などを気にせず自室のように自由に過ごすことができます。一方、待機部屋とは接客していないときに過ごす大きな部屋のことです。待機中のソープ嬢がそこに集まって過ごします。

個室待機のソープ嬢は、ゲームを持ち込んだりストレッチをしたり、化粧直しをしたりと思い思いの過ごし方をしています。一方、待機部屋のソープ嬢もゲームや雑誌などで時間を潰していますが、個室待機と違うのは「ソープ嬢同士の交流」が盛んなことです。もちろんスタッフとの交流も。

元々の店の雰囲気でも大きく違いますが、客からの差し入れをみんなに配ったり、大丈夫?などベテラン嬢が新人嬢を労わったりとアットホームな店も多いようです。

個室待機のソープ店がアットホームじゃない、というわけではありませんよ。個室待機の店にも集まる部屋があったりして、寂しくなったり相談したいことがあるときに集まるといった「ちょうどいい距離感」を保っています。

風俗は女の世界ではありますが、キャバクラなどの飲み屋とは全く違い男が思っているほどギスギスもドロドロもしていません。ソープ嬢同士やスタッフとの仲が良い店ほど、店のダメなところや改善してほしいことなどを話し合っているので、客にとっても良い店と言えるでしょう。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ