ソープランド同好会~ソープランドと他風俗の大きな違い~

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOP>ソープランドとは?>ソープランドと他風俗の大きな違い

ソープランドと他風俗の大きな違い

風俗はメジャーなものだけでも約7種類の業種があります。一言で風俗と言ってもその内容は様々で、ソープランドと似ている風俗もあれば全く違う風俗もあります。ここではプレイ面、サービス面、料金面でソープランドとの比較をしてみようと思います。

ソープランドが他の風俗と大きく違うところは「挿入(本番)ができるかできないか」です。他の風俗では挿入ができないルールとなっていて、フェラや口内発射など挿入の手前までしかできません。前戯でフィニッシュ、というわけです。

男としては「挿入なしのセックスなんてあり得なくない?」という感じですが、他の風俗のほうが実は人気があったりします。ソープ以外の風俗がなぜ人気なのかも一緒に見ていきましょう。

ソープとその他風俗を比較してみたら

プレイ内容から見てみるとソープランド一択な気がしますが、実際には他の風俗もソープと並ぶ高い人気を誇っています。なぜ男性たちは挿入までできるソープランド以外の風俗を選ぶのか?それは「料金面」に理由があります。

ソープランドは風俗の中で最も「料金が高い」風俗です。同じ時間遊んだ時、他の風俗の平均金額と比べると最低5,000円、平均7,000~8,000円ほど高い料金設定になっています。単純に、ソープランドでは挿入(本番)があるのでその分料金が上乗せされているという感じでしょうか。

みんながソープランドだけでなく他の風俗を選ぶのは、高級レストランや高級ホテルのほうが質が良いことは分かっていても、普通のレストランを選んだりや格安ホテルに泊まる人が多いのと似ています。

その他にもソープではお風呂場でのプレイ、湯船でのプレイ、マットプレイなど他の風俗ではあまり行わないようなサービスがあります。そう考えると料金的にはちょっと頑張らないといけませんが、コスパ的にはソープランドも悪くないな、と感じます。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ