ソープランド同好会~何故古い建物ばかりなのか~

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOP>ソープランド業界あれこれ>何故古い建物ばかりなのか

ソープランドの建物は古い建物ばかり?

ソープランドを利用している人たちの多くが感じるのが「やたら古い建物で怪しく見える」という事だと思います。
インターネットのホームページではキラキラして綺麗な印象を受けるのに店の前まで来ると寂れたビルという事があり、入店をためらってしまう人も多いです。

中には予約しているにも関わらずその場で引き返してしまう人もいるくらいです。 このように不安を感じるのはもっともですが、心配はいりません。 何故ならソープランドの建物は古くて当たり前だからです。

どういうことかといえば日本の法律でソープランドのような業態の性サービス店は禁止となっています。しかし、法律制定前に既に存在した店舗などをある日からいきなり禁止にしてしまうと大量の失業者を出してしまいますし、性サービス店の急激な減少から治安悪化も懸念されて現実的ではありません。

そこで国は「新規出店が不可能」という法律を整備して既存の店は認めるが新規出店はできないという事で落ち着きました。
その結果、ソープランドのお店は新規出店ができないため徐々に数が減っていき、既存店もどんどん古くなるということになりました。
ですので建物が古くてもそれは当たり前のことなので心配はいりませんので、予約をしているのに利用をやめてしまうようなことはお店に迷惑ですのでやめてください。 ちなみに店舗の建て替えはできませんが簡単なリフォームや内装の変更は認められていますので店舗に入ると見違えるように綺麗なお店という例はいっぱいあります。

高級店は本当にゴージャス

店舗内に入ると外観とは裏腹に意外と内部は綺麗とお話しましたが、高級店に行くと更にグレードが上がりまるで内部はお城やパーティー会場のように豪華に飾り付けけられていて、 古い建物とはとても思えません。

よく雑誌やインターネットサイト等で紹介されているソープランドのイメージはこの高級店の内部のイメージで認識されている人が多いのでなおさら初めてソープランドに遊びに来た時にテナントの外観を見て不安になる人が多いのです。

この高級なソープランドは男なら一度は行ってみたい憧れの遊び場になりますのでお勧めです。
リッチな内装に加えて洗練された接客をしてくれますので機会があれば一度利用してみてください。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ