ソープランド同好会~ソープ嬢が抱える悩みと客ができること~

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOP>ソープ嬢に好かれる遊び方>ソープ嬢が抱える悩みと客ができること

ソープ嬢が抱える悩みと客ができること

できる限りソープ嬢には嫌われたくないものですが、一体ソープ嬢は何が嫌なのか、どんなことに悩んでいるのかは意外と知りません。ソープランドは風俗の中で最もサービスやプレイの質・量が求められる業種で、料金も決して安くないため仕事上のストレスを抱えている女の子は多いと言います。

せめて自分が客である時間くらいはリラックスしてほしい、気を遣わず本音で話してほしい・・・そう願う心優しい男性も多いと思います。

ソープ嬢が密かに抱えている仕事の悩みとは?それに対して客ができることとは?

ソープ嬢に寄り添える客になる!

ソープ嬢の悩みで多いのは「客の悩み」「心身の悩み」です。
ソープ嬢は他の風俗嬢より求められることが多いのと、店舗の個室で過ごすため孤独でナーバスな気分になりやすいことなど、肉体的・精神的な負担が大きいです。

なおかつ変な客が相手だと一気にガクッと落ちてしまう・・・。なので自分だけはせめて、ソープ嬢に寄り添える客でいたい!そう思う人は、この2つを意識してソープ遊びをしてみましょう。

まず一つめは「友達のように接する」です。

ソープ嬢は普段からいやらしい目で見られたり卑猥な言葉を掛けられたりします。でもそんなことをされて喜ぶ女性はいません。

ソープ嬢が客を帰した後に「楽しかった」「良いお客さんだった」と感じるのは、友達のようにワイワイ、さっぱりと遊べたとき。他愛ないことを話したり笑い合いながら触りっこしたり、彼女と思うよりも女友達のような接し方をしてあげると好印象です。

また、ソープは挿入がありますが、入れる前はちゃんと十分濡れていることを確認しましょう。これを怠ると膣口が擦れたり切れてしまったりして、あなたとのHが痛かったという嫌な記憶になってしまいます。

ソープではどうしても時間制限があるので、プレイで濡らせられない場合も。そのときは素直に「ローションない?」と聞いて使ってもらいましょう。無理矢理愛液を出そうとしたり唾液でどうにかするのではなく、早めにローションを提案してもらったほうがソープ嬢は喜びます。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ