ソープランド同好会~遅漏がソープを楽しむためのコツ~

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOP>ソープ嬢に好かれる遊び方>遅漏がソープを楽しむためのコツ

遅漏はソープ嬢に嫌われやすい

世の中には早漏の男性と遅漏の男性がいます。
早漏はすぐに射精してしまうことでソープ嬢に好かれやすいです。ソープ嬢の負担はかなり少ないからです。
一方、遅漏の男性はソープ嬢に嫌われることが多いです。なかなか射精しないため、ソープ嬢の負担が大きくなってしまいます。

ソープ嬢もプロのため、たとえ相手が遅漏の男性であっても全力でサービスを提供しようと努力します。
しかし、どれだけ頑張っても射精せず、最終的にプレイ時間内にイカせることができなかった場合は、ソープ嬢はがっかりしてしまうでしょう。自分の技術が未熟なせいなのではないかと落ち込んでしまうケースもあります
単純に疲れるからという理由で遅漏のお客さんを敬遠するソープ嬢も多いです。

このように遅漏だとソープ嬢にあまりよく思われないため、不利になってしまいます。
また、男性にとっても、遅漏になってしまうとソープを存分に楽しむことができずに不満が残ります。せっかく好みのソープ嬢を指名して、高いお金を払って遊んでいるのに、プレイ時間に射精できないとスッキリした気持ちになれません。
お金を無駄にしたような気分になってしまうでしょう。

遅漏がやってはいけないこと

遅漏の人がソープで遊ぶときにやってはいけないことがいくつかあります。
まず、短い時間のコースを選ぶのはやめましょう
短い時間では刺激が足りずに時間内に射精することが難しくなるからです。射精できないと気まずい雰囲気になってしまい、風俗嬢に対して申し訳ないという気分になってしまうでしょう。それでは、せっかくソープで遊んだことを後悔してしまいます。

ソープに行くまえにお酒を飲むのはやめておきましょう
お酒を飲むと性欲が上がると考える人がいるかもしれませんが、性器の感覚は間違いなく鈍ってしまいます。そのため、お酒を飲んだ状態でセックスしたとしても、なかなか射精できなくなります。もともと遅漏だった人がお酒を飲むと、さらに遅漏の症状が酷くなってしまうのです。
お酒は絶対に飲まないようにして、シラフの状態でソープに行きましょう。

前日に夜ふかしをするのはやめてください。 疲れが溜まっている状態だと感覚が鈍ってしまいます。射精しにくくなるだけではなく、そもそも勃起することも難しくなるケースがあるのです。
体力満タンで心身ともに充実しているときにソープを利用しましょう。

ソープで遊ぶときにできるだけ精子を貯めてから利用するという人がいます。
しかし、オナニーをしていない期間が長くなってしまうと、性器の感覚は鈍りやすいです。これでは、いざソープで遊んだとしてもなかなか射精できず苦しむことになります。精子を貯めるのはほどほどにしておきましょう。

遅漏がソープで楽しむためのポイント

遅漏の人がソープを利用するときには、事前に自分が遅漏であることを伝えておきましょう
そうすれば、ソープ嬢は遅漏への対応を心がけてくれます。たとえば、最初から全力のサービスを心がけてくれるようになります。
さまざまなテクニックを駆使して、雰囲気作りも行い、遅漏が射精できるような環境を整えてくれるのです。

ソープを利用するときに、お店のスタッフに自分が遅漏であると伝えておくのもよいでしょう。
そうすれば、遅漏の相手に慣れているソープ嬢を選んでくれるかもしれません
ベテランのソープ嬢やランキング上位にいる人気のソープ嬢であれば、これまでに遅漏を相手にしてきた豊富な経験があります。そのようなソープ嬢であれば、遅漏をどうすれば気持ちよく射精に導けるか豊富なノウハウを持っているからです。

遅漏の人は延長することも覚悟しておくことが大切です。
時間内に射精できない場合があるため、最悪の場合は延長することを意識して余分なお金を持っていっておきましょう。遅漏で射精できないからといって、時間オーバーしてまでサービスを受けることはできません。それはマナー違反であり、ソープ嬢やお店に迷惑をかけることになります。

ソープ嬢を選ぶときにはテクニックを重視することをおすすめします。
ソープ嬢のプロのテクニックを受けることによって、遅漏を克服できるかもしれません。新人のソープ嬢を指名することは絶対に避けましょう。テクニックが伴っておらず、接客態度も悪いケースが多いため、萎えてしまいやすいです。それでは、遅漏の人はますます射精しにくくなってしまいます。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ