当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープランド同好会TOPソープ嬢に好かれる遊び方飲酒してソープランドを利用するのはあり?

お酒を飲んでからソープランドを利用する人は多い

ソープランドは歓楽街の中に位置していることが多いです。そのため、お酒を飲んで良い気分になり、ムラムラした気持ちになってソープランドへ足を運ぶ人はたくさんいます。友達や同僚などと飲みに行って、みんなでお酒の勢いを借りてソープランドへ向かうというケースもあるのです。

基本的にソープランドは飲酒をしている人でも利用することができます。あまりにも酷く酔っ払っているという場合でなければ、ソープランドはお酒を飲んでいるお客さんも受け入れてくれるのです。

しかし、実際にお酒を飲んだ状態でソープランドを利用して楽しめたという人もいれば、後悔したという人もいます。ソープランドは高い料金がかかるため、勢いで利用してもったいないことをしたと考える人もいるのです。また、せっかくソープランドを利用しても、酔った状態でプレイをするため、本当にソープランドを利用したのか後で記憶がはっきりしないというケースもあります。

このようにお酒を飲んでからソープランドを利用することに満足できたという人もいれば失敗したと考える人もいるのです。

お酒を飲んだ状態でソープランドへ行くのはあまりおすすめできない

基本的にソープランドを利用する際にはお酒を飲まずにシラフの状態でいることをおすすめします。お酒を飲んで酔っ払った状態だとさまざまなデメリットがあるからです。

まず、アルコールを摂取していると体のさまざまな機能が抑制されてしまいます。お酒を飲んだことでしっかりと勃起しないケースがあるのです。また、ペニスの感度も落ちてしまいます。中枢神経が麻痺した状態になるため、せっかくソープランドでソープ嬢から気持ちの良いプレイを受けたとしても、十分に楽しむことができないのです。

また、そもそもアルコールを摂取した状態ではお酒臭くなっているためソープ嬢に嫌われやすいでしょう。キスをするのも嫌な気分になってしまい断られることもあります。

お酒を飲んだ状態でソープランドを利用することでさまざまなトラブルの可能性もあります。たとえば、吐いてしまうケースがあります。万が一、ソープランドの店内で吐くことがあればお店を出禁になるでしょう。損害賠償を請求されることもあります。また、ソープランドではお風呂に入ることになるため、酔っ払った状態で転倒する恐れもあります。酔った状態でエッチな行為をすることで血圧が異常に上昇してしまい健康を害するケースもあるのです。

このようにさまざまなデメリットがあるため、基本的にはお酒を飲んでソープランドを利用することはおすすめしません。

ソープランドでお酒を楽しむ方法

もしどうしてもソープランドを利用する際にお酒を飲みたいのであれば、シラフの状態で来店しましょう。ソープランドの中にはお酒を提供するお店もあります。プレイの前に軽くお酒を飲む程度であればトラブルの可能性は低いです。また、多少お酒を入れることで勃起しやすくなり、興奮もしやすくなるといったメリットがあります。

ソープランドを利用する際に緊張する男性がいるかもしれません。この場合はお酒の力を借りることで緊張感をほぐすことができます。リラックスした状態の方がソープをより楽しめるようになるでしょう。風俗を利用するときに緊張して困る人は、お酒を軽く飲んでおくと良いです。

ソープ嬢とプレイをして身支度を整えた後でお酒を飲むという方法もあります。この場合はソープ嬢にもお酒を付き合ってもらえるケースもあるでしょう。プレイ後であれば、お酒を飲んで酔っ払ったとしても、お店に迷惑をかける心配はあまりありません。安心してお酒を飲むことができるのです。

このようにお酒を飲んでソープを利用したとしても、きちんと量や飲むタイミングなどを意識することでトラブルを避けて楽しく遊ぶことができます。ソープランドを利用する際にお酒を飲みたい人はこの記事を参考にして迷惑をかけない飲み方を心がけましょう。

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ