ソープランド同好会は、ソープランドの魅力を語りたい有志が集まって立ち上げたサークルです。

ソープってどんなシステムなの?どうやって遊ぶの?相場は?など、皆さんの疑問を解決していきます!

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

ソープ嬢が抱える悩みと客ができること

ソープ嬢が抱える悩みと客ができること

できる限りソープ嬢には嫌われたくないものですが、一体ソープ嬢は何が嫌なのか、どんなことに悩んでいるのかは意外と知りません。ソープランドは風俗の中で最もサービスやプレイの質・量が求められる業種で、料金も決して安くないため仕事上のストレスを抱えている女の子は多いと言います。

せめて自分が客である時間くらいはリラックスしてほしい、気を遣わず本音で話してほしい・・・そう願う心優しい男性も多いと思います。

ソープ嬢が密かに抱えている仕事の悩みとは?それに対して客ができることとは?

ソープ嬢に寄り添える客になる!

ソープ嬢の悩みで多いのは「客の悩み」「心身の悩み」です。
ソープ嬢は他の風俗嬢より求められることが多いのと、店舗の個室で過ごすため孤独でナーバスな気分になりやすいことなど、肉体的・精神的な負担が大きいです。

なおかつ変な客が相手だと一気にガクッと落ちてしまう・・・。なので自分だけはせめて、ソープ嬢に寄り添える客でいたい!そう思う人は、この2つを意識してソープ遊びをしてみましょう。

ソープ嬢の出勤時間と過ごし方

ソープ嬢の出勤時間と過ごし方

ソープ嬢の姿を見られるのは、自分がお金を払ったコース時間の間だけです。ふとその他の客の接客や客がいないとき、ソープ嬢ってどういう過ごし方をしているんだろう、と気になってきませんか?

ソープランドは店舗で遊ぶ風俗ですが、店舗型風俗は「早番」「遅番」という2つのシフトがあります。朝番、夜番と呼ばれるお店も。どちらかを選んで8時間前後働く嬢もいれば、オーラスといってオープンからラストまで通しで働く嬢もいます。

ではその長いフルタイムの間、ソープ嬢は店内でどんな過ごし方をしているのでしょうか?こっそり覗いてみましょう。

ソープ嬢の過ごし方

ソープランドは、個室待機の店待機部屋待機の店の2パターンあります。

個室待機とは接客していないときでもプレイ部屋で過ごせることをいい、他の嬢の目などを気にせず自室のように自由に過ごすことができます。一方、待機部屋とは接客していないときに過ごす・・・

ソープは朝が安い?早朝割引とは

早起き

ソープランドの中には早朝割引と呼ばれるサービスを提供しているお店があります。
これはその名の通り、朝早い時間帯からお店をオープンして決められた時間内に入店されたお客さんの利用料金を本来の値段より割り引いてくれる制度です。

お店によって対象時間はバラバラですので適応時間が何時から何時までなのか、そもそも早朝割引をしているお店なのかという事をしっかり確認してください。基本的には朝6~9時の間で適応しているお店が多いようです。

また、店によっては利用時間が何分以上から適応などの細かいルールがあったりしますのでその点も注意が必要です。

早朝割引のメリット

早朝割引のメリットは何と言っても料金が通常より安い点です。
例えば普段は料金が高くてなかなか遊びに行くチャンスがない高級店に早朝割引で利用すると通常の店舗よりも質の高いサービスをお得に受けることができます。

ソープ嬢に嫌われるお客の特徴

嫌われる

ソープランドの常連でお気に入りの女の子がいるという人達の共通点として、その女の子に嫌われたくないという思いを抱く人が多いのではないでしょうか。

もちろん女の子達は接客業なので心でお客のことを嫌いだとしてもそれを表には出しません。だからこそ自分は嫌われていないか心配になる人が多いというのが実情です。では、どのようなお客が嫌われやすいか予め知っておけば事前に対策ができますよね。

嫌われないためのポイント

そこで本記事では嫌われるお客のポイントをいくつか紹介します。ご紹介するポイントに心当たりがある人は次回以降のご利用ではしっかりと対策をしてから遊びに行きましょう。

ソープランドの建物は古い建物ばかり?

ボロい建物

ソープランドを利用している人たちの多くが感じるのが「やたら古い建物で怪しく見える」という事だと思います。インターネットのホームページではキラキラして綺麗な印象を受けるのに店の前まで来ると寂れたビルという事があり、入店をためらってしまう人も多いです。

中には予約しているにも関わらずその場で引き返してしまう人もいるくらいです。このように不安を感じるのはもっともですが、心配はいりません。何故ならソープランドの建物は古くて当たり前だからです。

法律が関係している

どういうことかといえば日本の法律でソープランドのような業態の性サービス店は禁止となっています。しかし、法律制定前に既に存在した店舗などをある日からいきなり禁止にしてしまうと大量の失業者を出してしまいますし、性サービス店の急激な減少から治安悪化も懸念されて現実的ではありません。

そこで国は「新規出店が不可能」という法律を整備して既存の店は認めるが新規出店はできないという事で落ち着きました。その結果、ソープランドのお店は新規出店ができないため徐々に数が減っていき、既存店もどんどん古くなるということになりました。
建物が古くてもそれは当たり前のことなので心配はいりません。予約をしているのに利用をやめてしまうようなことはお店に迷惑ですので避けましょう。

本物のソープ嬢のホンネが聞けるサイト

風俗Q&Aドットコム
ページ上部へ